「アングリングバス最新号」タグアーカイブ

【最新刊】アングリングバス2020年8月号発売中

36号目となるアングリングバス2020年8月号好評発売中です。

Bass36_Hyosi_Fin

 

特集「最新カバーゲームテクニック2020」

初夏を迎え、水温の上昇に伴い水棲植物の生長が進行。カバーゲームが面白くなってくる時期です。

今回は川村光大郎さん、水野浩聡さん、伊藤巧さん、安江勇斗さんらにそれぞれのカバーゲームを解説していただきました。

img_3503

注目企画「羽根モノカタログ2020」「ホバストフック大解剖」

羽根モノマニアとして有名で「デカハネGP」も開催中のブロガー・つかじーさんにご協力いただき、ド定番から話題の新作まで様々な羽根モノを掲載。羽根モノマニアなら絶対必見、マニアでなくても今シーズン釣ってみたい人にはおすすめの記事です。

img_3556
定番アイテムのひとつ、レイドジャパン/ダッジ。
img_3490
造形の美しさと妖しい輝きを放つ新作、クリムゾン・ワールドワイド/スケープゴート・クローラー。
img_3489
NIGASAZUシステム搭載でバラシを軽減、DAIWA/ポコクロ。こちらも今年の新作です。

リューギ/ホバーショットが瞬く間にショップの店頭から消え、話題沸騰の新テク「ホバスト」のフックについても深く掘り下げています。ブームの火付け役、山岡計文さんにリューギ/ホバーショットを、がまかつ営業部の伊藤宗利さんにはがまかつ/ワームフックソアリンロールについてそれぞれお話をうかがいました。

img_3560
リューギ/ホバーショット。また「手に入らない」とお叱りを受けそうですが…
img_3559
がまかつ/ワームフックソアリンロールは収縮チューブをワームキーパーに利用。軽さが勝負のホバストフック、キーパーの数を増やしても重さが変わらないのがキモです。

東日本を代表するメジャーフィールド霞ヶ浦の記事も

休日ともなれば近県から多くのアングラーが訪れる霞ヶ浦水系の記事も豊富に掲載。安江勇斗さんの特集企画、佐々木勝也さんの連載企画で実釣取材を行いました。

DCIM100MEDIADJI_0070.JPG
霞ヶ浦水系の外浪逆浦。DJIのドローンMavic Miniで撮影してみました。
img_3523
今回もナイスバスを次々キャッチ。シュリンピードはスカッパノンが高実績。

 

あの名物企画がアングリングバスで奇跡の復活!?

『ロッドアンドリール』誌でおなじみのえぐり師チャーリーがアングリングバスで奇跡の復活を遂げました。第1回のテーマは「メガVSケン」。グランダー世代あこがれのケンクラフトルアー、バスパーとリニージクワイアットが登場。迎え撃つはメガバス/ポップXとジャイアントドッグX。勝負の行方が気になる「対決企画」です。

img_3544
タブーに迫る!! メガVSケン
img_3557
なつかしのバスパー。

 

読者プレゼントはDAIWA/アルファスAIR TW

読者プレゼントの目玉商品はアルファスAIR TW。2020年新作のベイトフィネスリールですね。早速応募が殺到しておりますがどうせ当たらないとあきらめずにどしどしご応募ください。

【お詫びと訂正】

ab36_p058_065_hanemonoCS6+訂正箇所

2020年6月19日(金)発売のアングリングバス2020年8月号61ページ「羽根モノカタログ2020」において、NZクローラーおよびNZクローラーJr.のメーカー表記に誤りがございました。正しくは「デプス」となります。修正後の誌面データはこちらです。関係者の皆様と読者の皆様に深くお詫びし訂正いたします。

アングリングバス編集部

広告

【新刊】アングリングバス2019年10月号明日発売!

アングリングバス最新号は明日8月21日(水)より全国の書店&釣具店で発売です!

 

表紙は人気連載「Kick Ass “GEKI”」から吉田撃さん

アングリングバスとしては二度目となる吉田撃さんの表紙が目印です。

Bass31_Hyosi_Z

 

特集は「自己記録更新の手引き」

草深幸範さんが相模湖、藤田京弥さんが河口湖、岡友成さんが四国のリザーバー、黒須和義さんが琵琶湖と全国の人気フィールドでデカバスハンティング!

 

付録DVDは岡友成さんの特集連動企画

AnB-1910_DVDcase.jpg

野村ダムと金砂湖、四国を代表するメジャーリザーバーへ!

アングリングバス2019年10月号は明日発売です!