「issei」タグアーカイブ

2018年、買ってよかったモノ5選VOL.3

Vol.3 結果的にトリを飾ってしまったのは、わたくし広告部の粟野です。仕事柄、バス、ソルト、トラウトその他と釣りの全ジャンルに関わる私は、ひろ~く浅く(笑) 様々な釣りを楽しみ、様々な買い物をしています。2018年は特にバス製品を多く買う年でした。そんな私が買ってよかったモノ5点を紹介します。(アングリングバス営業 粟野)

13 Fishing Concept Z~ワンスリーフィッシング コンセプトZ~

ノーベアリングの設定と見た目の存在感で購入

2017年のICASTで話題となったアメリカの新進気鋭メーカー13 Fishing(ワンスリーフィッシング)のリールです。既存のリールに使われているであろうベアリングがゼロというコンセプト。そしてオレンジのカラーしかラインナップされていないという主張の強さ。『人と違うものを使いたい』という私の願望と合致して購入。ベアリングがあって当たり前の概念に挑んだ心意気がスゴイ

2

正直に言おう。使い心地、細かいセッティングは国産メーカーのベイトリールの方が断然よい。使い心地でなにか感想ある? と問われれば「別にない」である。だけど、だけど所有感はハンパない! 遊びの道具はそれで充分

5

確か$200くらいだったと思う

3

TIEMCO BUTTI GILL~ティムコ ブッチギル~

小気味よいネーミングセンス。一瞬でも「おっ!」と思ってしまったので購入

ギル型のダブルスイッシャー。ゆっくり泳がせたらどうなんだろう?店頭で見たときに感じた疑問だった。じゃあ使ってみるかと購入。スローシンキングの設定でレンジの幅は広い。思った以上に多彩なアクションでいろいろな使い方が出来る使って楽しいルアー

6

上からの眺めも気に入っている

8

CORMORAN まるちゃん(読売巨人軍)~コーモラン マルチャン~

都内某店で発見して即バイト

これについては特に語ることはなく、昔のルアーはすばらしいなどと言うつもりもない。現在は生産されていないルアーだがデットストックとして売られていたモノである。これだから釣具店巡りはやめられない。所有して、たまに眺めるだけで楽しいルアー。

14

11

あまり詳しく覚えていないがセリーグ6球団すべてあって、シャローとかミディアムとかジョイントとかの種類があった気がします。誰か教えてください。

13

別に巨人ファンなわけではなく、店頭にこれしかなかった。

BASS MAFIA BAIT COFFIN3700~バスマフィア ベイト コフィン3700~

使ってみたかったBOX。想像どおりだったけど・・・・

ブラントンパラニュークも使用しているバスマフィアのBOX。トレーラーで踏みつけても壊れないという頑丈さが売りのBOXです。13 FISHINGに続いてアメリカのメーカー製品の紹介となってしまったが私は別にアメリカかぶれなわけではない。ただ人と違うモノを使いたい、使ってみたいを実践するとこうなってしまいます。

そこまでの強度が必要か?いや必要ないである。ただ、なんかカッコイイし何かと無駄にデカイ、強いなど無駄要素が好きな性分なので購入。満足な1品

15

はじめから仕切り板が差し込まれている。仕切り板を切ってハメる作業って意外と面倒だから開けておどろいた。なんかアメリカっぽくない(笑)

16

あえて難点をあげると重い。だけど圧倒的な強度とカッコよさが大きく上回る。

issei GILL FLAT~イッセイ ギルフラット~

村上晴彦さんの動画をみて一目ぼれ。買いに走りました

最後の紹介がギルフラットです。とにかく2018年、ヘタすりゃ一番投げたルアーかもです。動きがとてもリアルで艶めかしい。これなら釣れるかも。これで釣ってみたいと感じました。AnglingBASS本誌でも活躍してくれている赤松健さんもいろいろな使い方をしていますよね。

今はさすがに使用頻度が落ちてきましたが、無くなると必ず補充するルアーに昇格している頼もしい1品。

10

マルチオフセット4/0(カルティバ)とネイルシンカ―でセッティングします。詳しくはisseiさんのホームページを参照してください。

9

今回とりあえず5点選んでみましたが2018年は紹介しきれないほどたくさんのバスルアーを買いました。この企画のために自宅の釣具収納スペースを漁ったのですが見つけきれなかったものも多数。買ったのに忘れているものも多数。

年末は頑張って釣具を整理してオススメのモノや面白いモノが見つかったらまた紹介させていただきます。

 

アングリングバス最新号、好評発売中です!

Bass27_Hyosi_FinA02

付録DVDはノリーズプロスタッフ、伊藤巧さん。2019年はB.A.S.S.オープンでの活躍に期待!

AnB-027_DVDƒP[ƒX001

誌面連動動画も続々公開中! デプスフィールドテスター、安江勇斗さんのブルフラフリーリグ動画が人気です!

広告

アングリングバスVol.26企画連動動画

現在発売中のアングリングバスVol.26では黒田健史プロ、早野剛史プロ、佐々一真プロら第一線で活躍するJBトップ50トーナメンターによる新連載がスタート! 第1回は今年AOYを獲得しエリート5を制した早野プロの北浦水系オカッパリ! そのほかにも河辺さん、赤松健さん、横川隼大さんらの連動動画を公開中!(まとめ○アングリングバス編集部)

 

現在好評発売中のアングリングバス最新号のYouTube連動動画をご紹介します。

 

【新企画】リミットメイク駅伝〜プロローグ〜


黒田健史、早野剛史、佐々一真…3人のJBトップ50トーナメンターによる新連載が現在発売中のアングリングバスVol.26でスタート! 3人のプロがリレー形式でお題をクリアしていく内容。第一走者は2018年のJBトップ50AOYに輝いた早野剛史! ホームである北浦水系のオカッパリに挑戦します。…その前にJBトップ50檜原湖戦で撮影した“プロローグ”を公開します。

 

【早野剛史】JBトップ50AOYの北浦水系オカッパリ


2018年10月、JBトップ50最終戦(霞ヶ浦)でついにAOYを獲得した早野剛史プロのオカッパリ。アングリングバスVol.26からスタートした新連載「リミットメイク駅伝」の初回、前編の映像をお届けします。

 

【早野剛史】タフコンディションでも喰わせるプロのワザ


1DAYロケで5kgを上回る目標ウエイトが設定されている「リミットメイク駅伝」。今回の挑戦当日は台風が通過したかなり難しいタイミング。エリアやルアー選択、ホームといえども難しい展開。そんなときに取り出したのはシザーコームのダウンショットリグだった。プロのワザをご覧あれ!

 

【横川隼大】見えバスに効果抜群!ムシィィィン


巻きモノをテーマに霞ヶ浦水系へ向かった横川隼大さんでしたが、偶然通りかかった水路でデカバスを発見! すかさずキャストしたのはやっぱりあのムシルアーでした。ムシルアーというと、ハイシーズンのイメージがありますが虫がいるうちはまだまだチャンスあり。

 

【横川隼大】サーチと喰わせを両立! フローシャッドで連発!


広大な霞ヶ浦で秋バスを追った今回。キーとなったルアーはやはりシャッドでした。護岸の沖の沈みモノなどを丁寧に攻めると、バイトが連発。

 

【赤松健】オールシーズン釣れる!G.C.ザリメタル


メタルバイブは厳寒期の切り札として知られるルアーの一種。しかし、isseiプロスタッフの赤松健さんは冬に限らず、夏でも春でも釣果をあげてきた。「ザリメタルを夏でも売れるメタルバイブにしたい」と語る赤松さんの秋のザリメタル使用法を動画で公開!

 

【河辺裕和】ゲーリー・カレッジin霞ヶ浦水系


北利根川などで行われた人気連載「ゲーリー・カレッジ」公開ロケの模様です。

 

再生リスト:アングリングバスVol.26

 

付録DVDは水野浩聡さんの高山ダム攻略です!

AnB-026_DVDケース

川村光大郎さんの表紙が目印のアングリングバス最新号は好評発売中です

Bass26_Hyosi_X

【新刊】アングリングバスVol.24明日発売!

カバーアングラーは本誌初登場! レイドジャパン代表の金森隆志さんです。ハイシーズンを迎えたバスフィッシング。第一特集は「トップウォーター」、第二特集は「カバーゲーム」と初夏から夏を楽しむ内容でお届けします!

Bass24_Hyosi_Fin

 

表紙は金森隆志さん

金森さんは本誌初登場。レイドジャパンの新作バズベイト「マスターブラスター」を引っさげ、満を持してトップウォーター特集に登場です。今週末からいよいよデリバリー開始という情報もある「マスターブラスター」ですが、金森さんが仕掛けることによってバズベイトブームが起こるかもしれませんね! 気になるデカハネモノ「デカダッジ(仮)」の情報もあります!

 

第一特集は「トップウォーターゲームの夏」

第一特集には金森さんのほかに佐々木勝也が実釣企画で登場。野良ネズミやキッケルキッカー、スティーズポッパーなど、この夏おすすめのトップウォーターで霞ヶ浦・北浦水系を攻略していただいております。佐々木さんの企画ではムービーも回していたので、後日、YouTubeチャンネルにて公開予定です!

また、巻頭特別企画として、チョップカット、メガポンパドールなどを手がけた川島勉さんによる亀山湖実釣企画もあります!

 

付録DVDは赤松健さんの高山ダム攻略

AnB-024_DVDƒP[ƒX

現在、本誌最注目の若手アングラーといえば、issei赤松健さん。あの村上晴彦さんの弟子で、自由な発想で展開する釣りに注目が集まっています。

スパテラ4インチをあらゆるリグでフル活用していたほか、なまめかしいアクションでおなじみのギルフラット、夏でも使えるザリメタルなど、独自のスタイルで臨んだ高山ダム。

2日間のロケでは、両日とも2ケタ釣果を記録。付録DVDは釣れっぱなしの58分となっております。

第二特集「釣りたければカバーを撃て!」

p083_2toku_tobira

初夏からスタートするカバーゲームのシーズン。水野浩聡さんに岐阜県五三川を、岡友成さんに和歌山県紀の川を、それぞれの流派のカバーゲームで釣ってもらっています。

アングリングバスVol.24目次

BAS23_023

アングリングバスVol.24は明日、6月21日(木)より全国の書店と釣具店で発売です!

 

おことわり

アングリングバスVol.24p.076「文系アングラーのためのレンタルボート完全理解」内にて3つの「便利アイテム」について、利点・欠点とともにご紹介しました。ここでイメージとして川島勉さんの取材写真から写真を使用して記事を作成したところ、こちらが川島さんご本人の発言ととられかねないとのご指摘をいただきました。本誌としては記事の内容は一般論を意図したものであり、イメージ写真として川島さんの写真を使用したつもりでした。川島勉さんと関係各位、読者の皆様にはご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
アングリングバス編集部